生命保険のおススメプラン、ランキングと保険知識をやさしく解説

生命保険で失敗しないために、保険の知識とおススメ保険をランキングでご紹介!

終身保険 ベスト10 定期保険 ベスト5
収入保障保険 ベスト7 終身医療保険 ベスト8
がん保険 ベスト8 個人年金保険 ベスト3
こども保険 ベスト3  

 

 

 

会社員20〜30代ファミリーはこの保険! 会社員40〜50代ファミリーはこの保険!
自営業20〜30代ファミリーはこの保険! 自営業40〜50代ファミリーはこの保険!
会社員20〜30代ディンクスはこの保険! 自営業20〜30代ディンクスはこの保険!
20代30代の独身男女はこの保険!  

 

 

 

 

 

 

当サイトでは、私(当サイト管理人)の生命保険体験の反省から、
保険会社40社以上の保険商品を調べ、その中から、
皆さまにぜったいおススメ保険商品をご紹介します。

 

また、私が経験した失敗と同じ経験をされることがないよう、
保険の基礎知識や、損をしないで正しく保険加入できる方法をお伝えします。

 

 

私の家族は、
最近、立て続けに生命保険のお世話になりました。

 

一つは母が他界したことで死亡保険金を受け取りました。
もう一つは弟のガンで医療保険とがん保険のお世話になりました。

 

しかしこの2つとも、上手な保険加入だったとは言えませんでした。

 

 

母が掛けていた保険は死亡保険でしたが、
あまりにも時代遅れの保険で、現在の医療事情からは
大きくかけ離れた保険でした。
しかも受取った保険金はびっくりするほど少ない金額だったのです。

 

若いときに加入した保険を見直すこともなく、
ずっと継続してきたことがアダとなったいい例です。

 

 

   

 

 

一方、弟ががんで手術・入院したときにお世話になった保険は、
最近販売されているがん保険でそんなに古い保険ではありません。

 

実は、この弟、肝臓病や、スキーで骨折、バイクで転倒して骨折など、
これまでにも何度も入院・手術をしていて、
そのたびに医療保険のお世話になっており、
がん保険についての準備も怠りなく、しっかり加入していました。

 

しかし、大きなハズレではありませんが、それでも不満が残る保険でした。

 

現在のがん治療では、入院は短期化していて、
ほとんどの治療は通院で行なわれるようになってきています。
弟の手術も10時間に及ぶ大手術でしたが、
入院したのはわずか13日間でした。

 

何しろ、まだ麻酔が抜けきっていないのに手術翌日にはリハビリと称して
老化の端から端まで歩くことを強要されたのですから、
最近の医療というのはどれだけ短期化を目指しているのか、
この一例でも十分伺えます。

 

 

弟のがん保険は、がんでの手術と入院については
ちゃんと保障してくれていますが、それは
入院と手術に保障の重点が置かれていて、
入院後の通院保障はほとんどありません。

 

弟は2週間で退院し、その後、半年間、通院しながら治療しました。
通院のため仕事を休むので、収入はその分減ります。
その一方で、通院の交通費や諸費用が自己負担になります。

 

つまり、保障されない通院費用を払い、その片方で、
手術と入院しか保険が下りない保険の保険料を払い続けるのですから、
がん保険に加入していながら、二重の出費になっていたのです。

 

 

保険に入っているから安心という訳ではないということを、
私はこの2つの経験で痛感しました。

 

 

早速、我が家の保険をチェックしました。
夫が加入している保険、私が加入している保険、子供たちの子ども保険、
全部確認してみると、びっくりするくらい、時代遅れの保険だったり、
現状とはかけ離れた内容の保障だったりでびっくりする保険ばかりでした。

 

この日から、私の毎日は生命保険に没頭する日々になりました。

 

 

 

 

 

 

生命保険は、「人生でマイホームの次に高い買い物」だと例えられます。
仮に30歳の人が、月に3万円の保険料を60歳まで払込み続けると、
30年間で支払う金額は1080万円になります。

 

 

このような「高い買い物」なのに、加入している保険についてほとんど知らないで、
我が家では毎月3万円前後のお金を保険料として支払っていたのです。

 

 

 

みなさんも同じような経験がおありだと思いますが
保険に契約して加入するまでの経緯というのは、
職場によく来る保険レディや自分の親類が保険会社に務めているということで
勧められて加入した保険というのが多いのではないでしょうか?
自分から進んで、「この保険に加入したい!」というのは皆無でしょう。

 

 

保険会社の人が持参してきた資料を見せられ、
「これがイチバンおススメです!」と言われて、

 

毎月財布から出ていくお金がこの程度なら支払えそうな金額だし、
もしものことがあれば、○千万が残され家族の手に残る。

 

あとの説明はよくわからないけど、ま、これならいいか!
保険会社の人だから、ウソや詐欺はないだろう!

 

こんな感じで署名して印鑑を押したのではないでしょうか?

 

 

 

では、自分で納得できる保険を選ぼうとしても、
ホームページの説明やパンフレットを読んでみても
難しい言葉や専門用語が多すぎてよくわかならいし、
そもそも、どの保険が私に合っているのか全然わからない!

 

これが、ホントの気持ちではありませんか?

 

 

私もいくつもの保険会社のホームページを調べました。
でも、これは時間のムダ、努力のムダでした。

 

そんなことを繰り返して、やっとたどり着いた答えは、
「保険選びは、一つ一つの保険会社の保険を調べてもダメ!
多数の保険を扱っている保険総合取扱会社に相談するのがイチバン!」
でした。

 

 

繰り返しになりますが、当サイトでは、
私の生命保険体験の反省から、保険会社40数社の保険商品を調べ
皆さまにおススメしたい保険商品のランキングをご紹介します。

 

また、保険についてあまり詳しくない方々が
私が経験した失敗と同じ経験をされなくていいように、
保険の基礎知識や、損をしない正しい保険加入の方法をお伝えします。

 

 

終身保険 ベスト10 定期保険 ベスト5
収入保障保険 ベスト7 終身医療保険 ベスト8
がん保険 ベスト8 個人年金保険 ベスト3
こども保険 ベスト3  

 

 

 

会社員20〜30代ファミリーはこの保険! 会社員40〜50代ファミリーはこの保険!
自営業20〜30代ファミリーはこの保険! 自営業40〜50代ファミリーはこの保険!
会社員20〜30代ディンクスはこの保険! 自営業20〜30代ディンクスはこの保険!
20代30代の独身男女はこの保険!  

 

サイト管理人が自信を持ってお勧めする保険ショップ

「保険cafe」

ファミリー向け無料保険見直し

「保険マンモス」

無料保険相談プロモーション

保険cafe

女性支持率96%の信用!
経験豊富なFPが無料で出張して保険の見直し相談に乗ってくれます。
最適な保険内容を丁寧に説明!

ファイナンシャルプランナー無料相談

消費者視点の中立的な立場による情報を提供してくれます。
FPによる保険相談が無料 !
マンガやイラスト、図表を使って分かりやすく解説!