20代30代の独身男女の生命保険はこの組み合わせ

20代30代の独身男女の生命保険はこの組み合わせ

 

万が一の時、残された家族への保障と教育費に備える保険

 

独身男性/独身女性  20〜30代
年収     世帯年収:3〜400万円

 

 

独身の男女には大きな死亡保障は必要ないでしょう。

 

そのため、死亡保障は終身保険でベースを作り、
最小限の医療保険で病気とけがのリスクをカバーして、
資産作りに注力することがベストでしょう。

 

 

 

 

 

   20代30代の独身男女の生命保険はこの組み合わせ

 

 

 

男性の保険選択ポイント!

 

保障と貯蓄の機能を持つ低解約返戻金タイプの終身保険を選び
死亡時の身辺整理資金と資産形成の両方を確保しましょう。

 

 

医療保険は最低限を保障するため、割安な保険料で
生活習慣病のときでも手厚い保障が得られるようにしましょう。

 

 

がんと診断されたときのがん保険として、
受取った保険金の使途用途が自由に選べる一時金重視の保険を選びましょう。

 

 

 

 

 

女性の保険選択ポイント!

 

保障と貯蓄機能がある低解約返戻金タイプの終身保険で、
万が一のときの身辺整理資金と資産形成の両方を目指しましょう。

 

 

医療保険は最低限を保障するため、割安な保険料で
生活習慣病のときでも手厚い保障が得られるようにしたいものです。

 

 

がんと診断されたときのがん保険として、
受取った保険金の使途用途が自由に選べる一時金重視の保険を選びましょう。

 

 

 

 

25歳・独身男性のベストプラン

 

終身保険         AIG富士生命  E-終身
終身医療保険       オリックス生命 医療保険 新 CURE
終身がん保険       AIG富士生命  がんベスト・ゴールド 

 

 

 

保険料
終身保険(60歳払)       7270円
医療保険(60歳払)       3194円
がん保険(60歳払)       2590円
           合計  13054円

 

 

 

 

 

25歳・独身女性のベストプラン

 

終身保険        AIG富士生命  E-終身」
終身医療保険      オリックス生命 医療保険 新 CURE
終身がん保険      AIG富士生命  がんベスト・ゴールド

 

 

 

保険料
終身保険(60歳払)       6330円
医療保険(60歳払)       3794円
がん保険(60歳払)       2415円
           合計  12539円

 

 

 

 

独身男女の死亡保障と医療保険は最低限

 

独身男女の保険では、大きな死亡保障は必要ないため
最小限の死亡保障を終身保険で賄い、
老後の資金作りに比重を置いた保険プランを考えたいものです。

 

そのため、保険料は最低限に抑え、将来の結婚資金や
住宅購入資金、さらには老後資金の貯蓄を考えましょう。

 

結婚の費用や子供が誕生した場合、終身保険に加えて
定期保険や収入保障保険で一定期間の保障も予定しましょう。

 

 

医療保障については、若くて健康なときに、
終身タイプの医療保険やがん保険に加入しておけば
比較的割安な保険料で加入でき、
その保険料が一生涯にわたって継続され、
保障内容も一生涯にわたって確保できるので経済的です。

 

若いうちの医療保険は、最低限で十分ですが
治療期間が長くなりがちな七大生活習慣病のことも考慮し、
手厚い保障が準備されている保険を選べばベストでしょう。

 

 

 

IG富士生命の「E-終身」は、一生涯を保障する終身保険です。

 

保険料払込期間終了後の解約返戻金を利用すれば、
老後の生活資金にも活用できるなど、貯蓄機能がある
保障と貯蓄の両方が活用できる便利な保険です。

 

この保険は、低解約返戻金型の終身保険なので
保険料も非常に割安になってます。

 

また、保険料の払込が終われば、
死亡保障を年金受け取りや介護保障に変更することができ、自由な保険と言えます。

 

 

 

オリックス生命の「医療保険 新 CURE」は、
医療の初心者にもわかりやすい保障になっている医療保険です。

 

保険料も割安なうえ、七大生活習慣病での入院には
支払限度日数が無制限になるなど、保障が充実しています。

 

また、三大疾病になったときは、それ以降の保険料の支払が
免除されるため、若い世代にとっては家計にもやさしい保険です。

 

 

AIG富士生命の「がんベスト・ゴールド」は、
がんと診断されたときにもらえる一時金が多いのが魅力。

 

保険金は、治療費や働けない時の収入保障として活用するなど
生活状況に合わせて活用できるので便利です。

 

 

 トップページに戻る

ライフステージ別おススメ保険と保険ランキング